あがり症が長く続くとだんだんなくなってくるもの。

 

それは、

自分への信頼

ではないでしょうか

 

いつも思い通りにいかない自分

いくら練習しても期待に応えられない自分

 

「ああ・・またダメだった・・」

 

 

いつも自分にがっかり・・・

 

 

 

そんな気持ちが積み重なり、

だんだんと自分を信じることができなくなってきます。

 

心当たりがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。^^

 

もし、心当たりがあるとしても

そんな自分を責める必要はありません。

 

そんな風に落ち込んだりするのは、

あなたが音楽を真剣にやっていて

音楽への愛情が深いからです。

 

 

こんな自分はダメだな〜なんて、諦めずに

ぜひ今からでも

自分に向き合う勇気を持っていただきたいなと思います。

 

「やり方」ではなく、

「在り方」を変えるということです。

 

私はだめだな〜 から、

私って結構いいかも!

と、少しでいいので考え方を変えてみてください。

 

これまでの経験から

自分はこういう人間だから・・と決めつけず、

 

過去の感情に怯えずに

どんどん前に進んでいきましょう

 

 

 

「あの時失敗したから、また失敗するかも・・」

そう感じて怖くなったら、

その思考を追いかけないようにすると

怖さに飲み込まれることを回避できます。

 

 

その時のあなたと、今のあなたでは

経験値が違うんです。

 

自分のことを信頼して

「私ならできる!」

という気持ちを普段の練習の時から育ててみてください。

 

 

誰かから合格をもらえる演奏ではなく、

自分の心が喜ぶような演奏をしたいものですね。

 

 

 

 

 

\「音楽をする人のための心のレッスン」受付中/

 

国内外のプロ・アマチュアの音楽家さんから

大変ご好評いただいております。

ぜひお気軽にお申し込みください。

 

▼ ▼ 

心のレッスン詳細&ご感想はこちらから

 

 

今すぐお試しカウンセリングに申し込む

 

カウンセリングに申し込みするのはハードルが高い!

と感じる方は、

 

「読むだけカウンセリング」

 

がおすすめです♪

 

かなりお得なので、

まずはこちらでカウンセリングデビューしてみてくださいね!

 

106C43A8-EC0C-443F-894F-D7AA1FBEE296-300x157.png

20160212182201-300x192.jpg