本番やリハーサル(初合わせ)の前に

 

「ああ〜何だか憂鬱だな〜〜」

 

と思ってしまうことありませんか?

 

 

今日はそんな時の対処法をお伝えしようと思います!

 

 

まず一つ目は、

① 演奏するときの 軸 を自分の中においておく

 

 

 

何かを判断するときの基準を自分の中に持ちましょう。

自分の演奏をいいと思うのであれば、

それで自信を持って音を出してOK。

アンサンブルの場合は、

相手に合わせるというより

自分のいい演奏はそのままキープして相手に寄り添う、

みんなで音を集合させる

というイメージがいいかなーと思います。

 

 

 

もう一つは、

②自分の中の合格ラインをめちゃくちゃ低くする

 

 

無意識の場合が多いですが

 

このくらいは演奏 せねば!

ミスなく演奏 しなくては!

リハーサルではこうあら ねば!

プロだったらこれくらい弾ける べき!

 

といった気持ちが

自分を苦しめてしまいます。

 

これだと、

一回の短時間のリハーサルでも

とても緊張してしまいますよね。

 

 

他の人が、

「まぁ、2割くらいちゃんと演奏できたら合格かなー(ノ´▽`)ノ」

なんて思っていても、あなたは

「いやいや! ちゃんとしなきゃ。

完璧にできなくてもせめて9割!( ̄^ ̄)」

と、思ってるんですから。笑

(私もこっちのタイプでした)

 

 

 

なので、

そういうタイプの方は、

ぜひ一度、

今までの2割のエネルギーで

本番やリハーサルに臨んでみてください。

 

 

自分がどれだけ気負い過ぎていたかがわかりますよ。笑

大丈夫。

あなたはもう受け入れられています^^

必要な方に届きますように

 

 

IMG_7092-300x137.jpg

 

<野元麻美 音楽家専門カウンセラー&マリンバ奏者>

「自分の演奏に自信がない」

「演奏中人の目が気になって仕方ない」

「音楽が大好きなはずなのに演奏するのがなぜか辛い」

 

など、音楽家特有のお悩みに対して、

効果を早く実感できる「心屋リセットカウンセリング」という手法を使ってお話を伺い、

悩みの根本を見つけて根本解決していきます。

 

「音楽の悩みを聞いてくれるカウンセラーは貴重」と、

全国からカウンセリングのお申し込みをいただいています。

 

プロ・アマチュア問わずコンプレックスごと自分を好きになり、

最高の音楽人生を送れるように全力でサポートします。

 

 

**********************

 

・心屋塾のカウンセリングスクール(マスターコース)を経て、

心屋認定カウンセラーとして活動中。

・楽器演奏歴 30年(ピアノ・打楽器・バイオリン)楽器指導歴 15年

・平成音楽大学にて特待生として打楽器奏法を学ぶ。

・音楽療法士第1種 取得。

・大学在学中から演奏活動を開始。

今までに幼稚園、小中学校、デパート、病院、野外イベントで約1000回以上の演奏を披露する。

・高校や大学の音楽科にて、打楽器奏法と室内楽の授業を担当。

・音楽家のためのLINEグループ「tutti(トゥッティ)」、

音楽家のためのオンラインサロン「largo(ラルゴ)」を主宰。

・LAGBAGMUSICTOGOマリンバクラス講師

 

***********************************************